LINEで送る
Pocket

 

 

PENTAX MX と SMC PENTAX 50mm f1.2 の組み合わせは、軽いし、レンズは明るいし、露出計も入っているし、と通勤にも気軽に持ち歩ける。

 

先週はCinestill800 を詰めて、FOCA の写り(「FOCAとCinestill800」)とどう違うか試してみた。

 

 

PENTAX MX SMC PENTAX 50mm f1.2 Cinestill800

 

先週は出張が多かった。この日は、大阪に日帰り出張。

 

写真を撮る余裕はなかったけど、手ぶらで帰るわけにはいかねぇ、と歩道橋の上から何の気なしに撮ったのだけど、それが意外とよかった。とりあえず、気になったシーンは撮っておくべきだなと。

 

 

PENTAX MX SMC PENTAX 50mm f1.2 Cinestill800

 

大阪はいつも新鮮に撮れるのだけど、この日は時間的余裕がなかったのが惜しまれる。

 

 

PENTAX MX SMC PENTAX 50mm f1.2 Cinestill800

 

 

PENTAX MX SMC PENTAX 50mm f1.2 Cinestill800

 

ところ変わって、都内の飲み屋街。

 

一段くらい絞ったが、かなりシャープな描写だ。

 

Cinestill の雰囲気もいいなと。

 

 

PENTAX MX SMC PENTAX 50mm f1.2 Cinestill800

 

FOCAの場合は、点光源の周囲が滲む感じだけど、このレンズの場合は、滲みではなく溶けるようにボケていく。

 

 

PENTAX MX SMC PENTAX 50mm f1.2 Cinestill800

 

少しアンダーにした時の質感がいい。

 

 

PENTAX MX SMC PENTAX 50mm f1.2 Cinestill800

 

 

 

PENTAX MX SMC PENTAX 50mm f1.2 Cinestill800

 

日が暮れた後の色がきれいだった。

 

 

 

 

PENTAX MX SMC PENTAX 50mm f1.2 Cinestill800

 

以前撮影した、白金台の歩道橋。

 

露出がわからなかったので、f5.6 でバルブで3秒くらいで撮ったら、オーバーだった……。

 

 

PENTAX MX SMC PENTAX 50mm f1.2 Cinestill800

 

最初は失敗かと思ったけど、オーバーの夜景というのもそんなに悪くないなと。

 

 

というわけで、次回の銀座編に続く……。

 

 

 

スポンサードリンク







2 のコメント

  1. だいきちさまこんにちは。
    このフィルムまだ使用したことないんですけど、
    明暗に強そうでいいですね。
    僕もそろそろ使ってみようと思います。

    オーバーな夜景、僕はかっこいいと思います!
    近未来な感じで!

    SMC PENTAX50mm/F1.2の描写に惚れ惚れしますね。
    絞っても深い感じがするというか…

    1. ギさん、こんにちは!

      Cinestill800 は、おっしゃるように明暗の粘りがある感じです。特に暗部は質感が出ていいなと。
      ただ、高すぎますね~。国内だと2000円くらい、B&Hで1200円くらいですか。
      なので代用としてLOMO800でなんとかならないもんか、と思っています。

      Cinestill800のオーバーの写真は意外によくて、他にも娘をオーバー目で撮ってみたのですが、さわやか且つ個性的な写りで、オーバーで撮るのもいいぞと収穫でした。

      PENTAX50/1.2 は、非常に気に入っています。立体感や優しいボケ味がいいなと。
      開放も甘くないし、少し絞るとシャープだし、と不満はないですね。
      あとは暗いところでも、f1.2だとなんとか撮れることが多いので重宝しています。

      daikichibomber

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です