LINEで送る
Pocket

 

昨年入手したNORITA66 だが、購入後にシャッターの不調が発生して修理に出した。

その後は快調だったんだけど、なかなか使う機会がなかった。

 

そこで、今年はNORITA66 を集中して使おう、と決めた。

 

一眼レフを一回り、いや一回り半くらい大きくしたサイズで、中判にしてはコンパクト(?)なんだけど、それでも通勤カバンに入れるには少し大きい。

なので、絶対に撮る、という日以外は持ち歩きにくいんだよねぇ。

とか言っているといつまでも撮れないので、なるべくカバンに入れて、空き時間にちょびちょび撮りためていた。

 

また、NORITA66は知名度も低く、ネット上で使い方の解説なども見かけないので、これを機会にちょっとまとめておきたい。

 

 

軍艦部。

フィルムの装填さえうまくできれば、後の使い方はいたってシンプル。

絞りの設定と、シャッタースピード、ピント合わせくらい。

後は、巻き上げ・シャッターチャージが、ダブルストロークだ。

 

 

注意点としては、右肩に回転ダイヤルがあって、通常の撮影は「N」ポジションにしておき、多重露光する時、もしくはフィルムが入っていない状態でシャッターを切りたいときには「D」ポジションにする。

 

このブラックペイントの剥げ具合がたまらない。

 

 

裏蓋を開けた状態。布幕のフォーカルプレーンシャッター機だが、この布幕の状態が悪い個体が多い気がする。

 

左にフィルムを装填して、右側のスプールに挟み込み、「N」ポジションで巻いていく。

オレンジのドットのあたりにフィルムのSTARTマークがきたら裏蓋を閉じ、空シャッター→巻き上げを3回くらい繰り返して、フィルムコマ数が「1」を指したところで準備完了。

 

 

▲入手したNORITA66 のパンフレット

 

 

▲NORITA66 のレンズ群。

 

NORITAR 80mm f2 以外は使ったことがないので、おいおい試してみたい(あまり見かけないけど)。

 

▲NORITA66 のアクセサリーの一部

 

エクステンションチューブは、e bay で見かけたけど、使うかわからなかったので買わなかった。コレクションとしては欲しいけど。

 

と、ここまでボディの説明をしてきたが、このボディの信頼性、特にシャッター周りがやや弱いのが難点だ。

ダイキチのボディは信頼のおけるお店で修理したので当分は大丈夫だろうし、NORITA66 のボディは愛嬌があって好きなんだけど、正直、何年先まで持つかはわからない。

マイナー機なので量産型のマウントアダプターはないが、PENTAX67 など、他の中判フォーカルプレーン機でNORITARレンズを使えないものかと検討中だ。

Flickr では、NORITAR を ハッセルブラッド1000F で使っている人がいたが、どうも専用アダプターがあるわけではなく、無理無理付けているようだった。

なので、現状はNORITA66 ボディを丁寧に使い倒そうと考えている。

 

で、肝心のNORITAR 80mm f2 の描写だが、ボケが好みなのと、独特の浮遊感、被写体の立体感が気に入っている。

 

 

NORITA66 NORITAR 80mm f2 Cinestill800

 

 

 

NORITA66 NORITAR 80mm f2 Cinestill800

 

ボケや滲み、そして中判フォーマットの立体感も加味されて、このレンズでしか撮れないな、という描写が味わえる。

 

 

 

NORITA66 NORITAR 80mm f2 Cinestill800

 

 

 

NORITA66 NORITAR 80mm f2 Cinestill800

 

逆光には意外と強いけど、光源の位置、強さによっては、ゴーストやフレアが出ることもある。

 

 

 

NORITA66 NORITAR 80mm f2 Kodak PORTRA400

 

 

 

NORITA66 NORITAR 80mm f2 Kodak PORTRA400

 

 

 

NORITA66 NORITAR 80mm f2 Lomography800

 

 

 

NORITA66 NORITAR 80mm f2 Lomography800

 

 

 

NORITA66 NORITAR 80mm f2 Lomography800

 

 

 

NORITA66 NORITAR 80mm f2 Lomography800

 

 

 

NORITA66 NORITAR 80mm f2 Lomography800

 

 

 

NORITA66 NORITAR 80mm f2 Lomography800

 

これはピント面のヌケの良さに驚いた。

 

というわけで、NORITA66 について見てきた。

最近はどうしても夜に撮ることが多いので、昼間、海、木漏れ日など違ったシチュエーションでも使ってみたいところだ。

 

 

おしまい。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

2件のコメント

  1. 初めまして。
    まだ浅いフィルム趣味ですがマミヤC330 を愛用しています。
    中判で6×6の持ち運びが苦で無く日本製品を探していてこのカメラに一目惚れし、
    写りを見たくて此方を覗かせて頂き改めて惚れ直してしまいました。
    開放~絞りこんでの写りどれも好みです。

    けふお
    1. けふおさん、コメントありがとうございます。
      マミヤC330ですか! ダイアン・アーバスで有名ですね。
      二眼レフでレンズ交換式ですし、写りもいいので、以前から欲しいカメラです。

      ノリタ66も面白いカメラですが、なかなか見つからないし、故障しやすいので、あまりおすすめしにくいカメラですが、
      この描写が好みならば、ぜひ試して見てください!

      daikichibomber

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です