LINEで送る
Pocket

以前、当ブログにコメントを残していただいた連豆さんのホームページを拝見した際、NORITA66 というカメラで撮影した写真が掲載されていた。

その写真を見たとき、久しぶりに身震いがした。

中判ならではの立体感と優しいボケ、幻想的なんだけどピントはシャープ。

この写りは只者ではないぞ。

しかし、NORITA66 ってなんだ? 初めて聞いた名前だ……。

調べてみると(といっても情報が少なく、Wikipedia と NORITA Club No.1 から情報を得た)、ノリタ光学というメーカーが1970年代前半に製造していたカメラのようだ。

ノリタ光学は、車田(のりた)利夫さんという東京光学出身の技術者が作ったメーカーでOEMでボディやレンズを製造し、1971年にGraflex Norita の名称で海外で販売していたようだ。

翌年、NORITA66 の名称で国内でも販売されたがあまり売れず、1976年に生産中止になったという(Wikipedia より)。

Flickr で作例を探してみると(https://www.flickr.com/groups/noritacouncil/)、国内より、海外に熱烈なファンが多いようだ。

確かに、ebay で探してみると、ボディとレンズで20万以上の値が付いている。

レンズは、40mm、55mm、70mm、80mm、160mm、240mm、400mm と広角、標準、望遠とラインナップされているが、何と言ってもNORITAR 80mm f2 というレンズが銘玉だ。

中判で f2 は相当の大口径だが(645サイズでは、MAMIYA の80mm f1.9 や CONTAX645 の Planar 80mm f2、66サイズでは、ハッセルブラッド フォーカルプレーン用のPlanar 110mm f2 がある)、このレンズは、なんともノスタルジックな味わいのあるボケを見せてくれる。

 

DSCF4983

というわけで、なんとかNORITA66 ボディとNORITAR 80mm f2 を入手することができた。

大きいのだけど、なんとも愛嬌のあるデザインだ。

 

 

92460004
NORITA66  NORITAR 80mm f2  Fujifilm PRO160NS

とりあえず試し撮りを行う。

開放で撮影。優しい色合いとボケ、立体感がいいなぁ。

拡大するとピント面はしっかりと解像している。

 

 

92450010
NORITA66  NORITAR 80mm f2  Fujifilm PRO160NS

ここも開放だったが、ファインダーはなかなか明るいので、意外とピントは合わせやすい。

 

 

92450002
NORITA66  NORITAR 80mm f2  Fujifilm PRO160NS

f4くらいに少し絞ると、キリッとした写りを見せる。

 

 

img001
NORITA66  NORITAR 80mm f2  Fujifilm  ACROS100

モノクロも悪くないなと。

 

 

img002
NORITA66  NORITAR 80mm f2  Fujifilm  ACROS100

質感や精細さはあるけど、固くならない優しい描写だ。

 

 

92460003
NORITA66  NORITAR 80mm f2  Fujifilm PRO160NS

 

92460008
NORITA66  NORITAR 80mm f2  Fujifilm PRO160NS

逆光はそんなに強い感じはしないが、コーティングはされているので、そこそこ問題なく写る。

 

 

92460001
NORITA66  NORITAR 80mm f2  Fujifilm PRO160NS

 

 

92450001
NORITA66  NORITAR 80mm f2  Fujifilm PRO160NS

 

 

92450006
NORITA66  NORITAR 80mm f2  Fujifilm PRO160NS

 

 

92460007
NORITA66  NORITAR 80mm f2  Fujifilm PRO160NS

 

というわけで、まだ3本しか撮っていないのでなんとも言えないが、一回り大きい一眼レフ、といった感じなので中判の割には機動力もあるし、個性的なレンズなんだけど、基本性能は高いので使いにくいということもなく、今のところ欠点は見つからない。

と言いたいところなんだけど、急にシャッター幕の走りがおかしくなることがあった。

しばらくすると治ったりするのだけど、やっぱり安心して使いたいので、シャッター機構部を中心としたオーバーホールを依頼しているところだ。

 

→修理から帰ってきました(復活! NORITA66 とぶら散歩)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です