LINEで送る
Pocket

 

 

FOCA の Oplarex 50mm f1.9 というレンズは、昼間撮ると開放付近でハイライトが滲み、光の描写が美しい。

 

 

けどよくよく考えたら、夜にあまり撮ったことがないことに気が付いた。

 

夜に光源を撮ったら、光が滲んで綺麗なんじゃないか。

フィルムはFOCAと初めての組み合わせ、Cinestill800 を使ってみよう。

 

 

FOCA Universal R Oplarex50mm f1.9 Cinestill800

 

おぉ、イメージに近い光の滲み具合。

色の種類も豊富で、幻想的だ。

 

手前にピントを合わせて、滲んだ玉ボケを狙ってみた。

 

 

FOCA Universal R Oplarex50mm f1.9 Cinestill800

 

ヘッドライトを入れると強すぎて飛ぶかと思ったけど、まぁ夜の雰囲気は出ている。

 

 

FOCA Universal R Oplarex50mm f1.9 Cinestill800

 

ヘッドライトに照らし出されたカブがカッコよかったので。

 

 

 

FOCA Universal R Oplarex50mm f1.9 Cinestill800

 

赤成分を多めに配置してみた。

 

 

 

FOCA Universal R Oplarex50mm f1.9 Cinestill800

 

今度は普通に夜のスナップをしてみる。

 

 

 

FOCA Universal R Oplarex50mm f1.9 Cinestill800

 

FOCAでスローシャッターはほとんど使ったことがなかったが、1/25、1/10 あたりで撮ってみた。

 

 

FOCA Universal R Oplarex50mm f1.9 Cinestill800

 

シャッターに反射する光が好きで必ず撮ってしまう。

 

 

FOCA Universal R Oplarex50mm f1.9 Cinestill800

 

ところ変わって、有楽町〜新橋ガード下。

活気のあるエリアだ。

 

 

FOCA Universal R Oplarex50mm f1.9 Cinestill800

 

 

FOCA Universal R Oplarex50mm f1.9 Cinestill800

 

Oplarexは光が強いとフレアがかるので、この夕暮れから夜にかけての時間帯はよく写る。

 

 

と、ここまでは夜を見てきたが、昼〜夕方はどんな写りをするのだろう。

 

 

FOCA Universal R Oplarex50mm f1.9 Cinestill800

 

雨上がりの曇天。

しっとりとした湿度感を写してくれた。

 

葉っぱが意外とシャープに(Oplarexにしては)写っていて驚いた。

 

曇りとか雨の日は、よく写るんですよ。

 

 

FOCA Universal R Oplarex50mm f1.9 Cinestill800

 

 

FOCA Universal R Oplarex50mm f1.9 Cinestill800

 

夕暮れ時のオフィス街。

本当は夕焼けの逆光で人物をシルエットにしたつもりだったけど、まぁこれはこれでいいかなと。

 

 

と、FOCA と Cinestill800 の組み合わせを試して見た。

夜の光の滲み具合、雨・曇りの時のしっとり感、夕暮れの雰囲気など、Oplarex の特徴がよく出せた。

 

思いがけず、Oplarex と 夜の相性がいいことがわかったので、今度はLOMO800 との組み合わせを試してみることにした(次回に続く)。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です