LINEで送る
Pocket

Cinestill というフィルムがあって、デイライトのCinestill 50D と タングステンのCinestill 800 があるのだけど、このフィルムの描写がかっこいい。

以前から使ってみたいと思っていたのだけど、1本2000円前後するので、ちょっと高いなぁということで逡巡していた。

すると、アメリカのB&H で10.79$で売っていたので、両方とも買ってみることにした。

ちょうど福生方面に仕事で行く機会があったので、拝島駅から国道16号線沿いを福生駅方面に散歩することにした。

機材は、最近購入した PENTAX MX と 50mm f1.2を持って行くことにした。

 

FH010016
PENTAX MX  SMC PENTAX 50mm f1.2  Cinestill50D

おー、なんというか、粒子が細かくて、透き通った描写ですねぇ。

 

 


PENTAX MX  SMC PENTAX 50mm f1.2  Cinestill50D

やはり感度50というだけあって、きめ細かい。

今回、初めて使ったPENTAX 50mm f1.2 もよさそうだ。

f1.2のレンズが欲しくて、flickr で各社のf1.2 を眺めていて、一番、気にいる写真が多かったのがPentax だったもんで。

 

 


PENTAX MX  SMC PENTAX 50mm f1.2  Cinestill50D

どうやら、Kodak 50D という映画用フィルムを写真用のC-41で現像可能にしたもののようだ。

発色はわずかに彩度が低い気もするが、それが落ち着いた優しい雰囲気を醸し出している。

 

 


PENTAX MX  SMC PENTAX 50mm f1.2  Cinestill50D

スーパー8用の Kodak 50Dは、ラティチュードが広く、粒子がファインで鮮鋭度が高く、日中のハイコントラスト下でもいい感じ、とのことだが、スチル用でもそれと似た印象を受ける。

また、日陰と日なたで色温度の違いが如実に反映されているように感じた。

 

PENTAX MX  FA35mm f2  Cinestill50D

 

雪に埋もれたパンダ。

 

 


PENTAX MX  SMC PENTAX 50mm f1.2  Cinestill50D

感度50だと使いにくいかな、とも思ったが、大口径レンズの場合はむしろ低感度の方が開放気味で使えるのでいいかも。

 

 


PENTAX MX  FA35mm f2  Cinestill50D

このFA35mm f2は本当にいいレンズだ。

フィルムで良かったので、デジタルではどうだろうとX-Pro2で使ってみたら、ピントのキレ、シャドーの階調、さらにボケも元の形をなだらかに残す品のあるボケを見せてくれた。

 

 


PENTAX MX  SMC PENTAX 50mm f1.2  Cinestill50D

少し日が傾きはじめた、柔らかい日差しの午後。

カメラのキタムラで現像が上がってきたときに、この色合い、雰囲気を見て驚きましたね。

 

 


PENTAX MX  SMC PENTAX 50mm f1.2  Cinestill50D

 

 


PENTAX MX  FA35mm f2  Cinestill50D

 

 


PENTAX MX  SMC PENTAX 50mm f1.2  Cinestill50D

 

 

FOCA Universal R  Oplarex 50mm f1.9  Kodak Ultramax400

ついでにフィルムが残っていたFOCA+Oplarex でも撮ってみた。

 

 


FOCA Universal R  Oplarex 50mm f1.9  Kodak Ultramax400

 

FOCA Universal R  Oplarex 50mm f1.9  Kodak Ultramax400

 

これはこれでFOCA らしくていいなと。

というわけで、Cinestill50D を使ってみたが、非常に透明感のある描写でいいフィルムだ。

大きめに引き伸ばしても耐えられるきめ細かさだろう。

現在は、CInesill 800を使っていて、これはタングステンフィルム(色温度3200K で正しい発色をする)なので、また違った色味や粒状感が楽しめそうだ。

 

 

4 のコメント

  1. だいきち殿
    SMC PENTAX 50mm f1.2 買われましたか。私もAタイプの方を持っています。1975年にKタイプが出て一年足らずでAタイプに切り替わったようです。光学系は同じだと思いますが絞り枚数がKは8枚でAタイプは9枚になっています。
    ボケがいい感じで好きな玉です。
    それはそうとノリタ66をGet!されましたか。いやー思い切りましたね。これから楽しんでください。
    あ!修理してから  不調なのはどこでしたか?

    連豆
  2. 連豆さん、こんばんは。
    F1.2 を持っていなかったのですが、ニコンにするか、ペンタックスにするか、オリンパスか、と悩んでいたのですが、Flickr を見ていて、一番ボケが好みだったのがペンタックスでした。ボケが柔らかくて良いなぁと。
    Aタイプの方が良かったのですが、たまたま見つけたのがKタイプで少し安かったので。しかし絞り枚数の違いは知りませんでした!
    ノリタは完全に、連豆さんがきっかけです!
    ブログの写りを拝見して、なんじゃこりゃ! と久々に興奮しました。これだ! と。
    ついに、ゴールを発見した気分でした。それから毎日Flickr を見て、うなされる日々でした。絶対欲しいと。ノリタとFOCA の二台でいい、とさえ思います(実際そうはいきませんが)。
    不具合は、毎回ではないんですが、シャッタースピードが急にスローになるときがあるんです。
    Dにして空シャッターを切っている時はミラーも幕も問題ないと思うんですが、いざフィルムを入れてNで撮っているとおかしい時がある。
    この、いつ不具合が出るかわからない不安感、というのが非常にストレスですし、長く付き合っていきたいので、まずきっちりとシャッタースピードとシャッター幕を整備してもらうことにしました…。
    連豆さんのノリタはOH済みとのことなので、うらやましいです。
    あと、ノリタのマウントアダプターについても今度教えてください!

    だいきちボンバー
  3. NORITA直った様で何よりです。
    ノリタのマウントアダプターは、以前e-bayで見たこと有ったんですが今は出てない様です。
    私のは、ノリタのジャンクボディーから部品取りしたもので、一品ものです。(^_^;)

    連豆
  4. なるほど、ebayですか。
    確かにflickr のNorita のグループを見ていると海外の方がNorita (graflex) 熱が高いようなので、ebayの方がアダプターありそうですね。
    いつも連豆さんのオリジナルアダプターには感心しています。ジャンクから部品取りするんですねぇ。すごい!

    だいきちボンバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です