LINEで送る
Pocket

3日目は長崎の街並み、特に東山手・南山手の外国人居留地、そして坂本龍馬らが作った貿易結社「亀山社中」記念館も行きたい。

ホテルを出る時には曇り空だったが、最初の目的地・オランダ坂に着くころには小雨が降ってきた。これはヤバいな。

 


NIKON F3 HP  Helios44-2 58mm f2 Kodak UltraMax400

オランダ坂。

オランダ坂は英国聖公会に行くための坂道で、雨が降ってもいいように石畳で舗装されたそう。

まさに今日のような天気だな、とひとりごちる。

 

 


RICOH GR1  28mm f2.8 Kodak Tri-X400

モノクロだとこんな感じ。久しぶりにTri-X を使ってみた。

T-MAX より シャドーの締まりがずっしりくる感じで、なかなかしっとりとした石畳の雰囲気が出ている。

 

 


RICOH GR1  28mm f2.8 Kodak Tri-X400

東山手の洋風住宅群。

 

 


RICOH GR1  28mm f2.8 Kodak Tri-X400

海星学園の横の石段。

この石段は居留地時代のものがそのまま残っている。

 

 


RICOH GR1  28mm f2.8 Kodak Tri-X400

東山手からグラバースカイロードというエレベーターで昇るとグラバー園入口に出る。

 

 


RICOH GR1  28mm f2.8 Kodak Tri-X400

グラバー園内を散策する。

 

 


RICOH GR1  28mm f2.8 Kodak Tri-X400

郵便配達員を撮ったつもりだったけど、坂と海、というこのあたりの環境がよくわかる。

 

 


NIKON F3 HP  Helios44-2 58mm f2 Kodak UltraMax400

 

 


NIKON F3 HP  Helios44-2 58mm f2 Kodak UltraMax400

グラバー園を出て、南山手を散策する。

 

 


NIKON F3 HP  Helios44-2 58mm f2 Kodak UltraMax400

南山手は、東山手と同様に国の重要伝統的建造物群保存地区に認定されている。

 

 


NIKON F3 HP  Helios44-2 58mm f2 Kodak UltraMax400

このあたりは、個人や企業所有の洋館も多く異国情緒漂う。

 

 


NIKON F3 HP  Helios44-2 58mm f2 Kodak UltraMax400

 

 


NIKON F3 HP  Helios44-2 58mm f2 Kodak UltraMax400

この頃は大雨で、カメラが濡れないように守りつつ撮影という最悪のコンディションなのだけど、こんなシチュエーションで撮ることはないだろうと開き直ったので意外と楽しかった。

 

 


NIKON F3 HP  Helios44-2 58mm f2 Kodak UltraMax400

 

 


NIKON F3 HP  Helios44-2 58mm f2 Kodak UltraMax400

南山手にあるマリア園横のドンドン坂。ブラタモリにも出てたな。

この石畳の脇には三角溝と呼ばれる溝があって、水流の速さを調節するために溝の形が上と下で違うらしい。

そのため雨が降るとドンドンと音をたてて流れる、それがこの坂の名前の由来だそう。

かなり雨が降っていたけど、音はよく聞こえなかった。

 

 


RICOH GR1  28mm f2.8 Kodak Tri-X400

 

 

 


RICOH GR1  28mm f2.8 Kodak Tri-X400

 

 

 


NIKON F3 HP  Helios44-2 58mm f2 Kodak UltraMax400

南山手をぐるっと回って大浦天主堂にやって来た。少し早いけど空港に向かう。

最終日は予定通りの行動はできなかったが、まぁこれはこれで貴重な体験となった。

福江島、長崎市内と楽しめ、大満足で帰途についた。

 

 

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です