LINEで送る
Pocket

ちょうど一年くらい前、amazon で購入したフィルムが期限切れだった、というプチ事件の顛末を記した(香港から逆輸入の刺客 Tudorcolor XLX200)。

その後もちびちび使っていたが、なにせ10本まとめ買いだったので、使い切るのに時間がかかる。

年末、あらためて期限を見てみると、「2014.08」 となっており、2年以上が過ぎていることになる。

そろそろ使い切らないとマズイな、ということで、子どもたちと辻堂海浜公園に遊びに行ったついでに使ってみることにした。

機材は、OLYMPUS OM2000 と ZUIKO 50mm MACRO f3.5 だ。

000026
OLYMPUS OM2000  ZUIKO MC AUTO-MACRO 50mm f3.5  Tudorcolor XLX 200

この日は風が強かったものの、天気はよく、空も海もきれいだった。

逆光だけど1/2000 を使って開放で撮ってみた。マルチコートの威力か、破綻せずに雰囲気が出ている。

000014
OLYMPUS OM2000  ZUIKO MC AUTO-MACRO 50mm f3.5

江の島を望む。

青も濃厚に再現されており、彩度が低下しているとか粒状感が強いということもないので、フィルムの期限切れは特に問題なさそうだ(劣化はしていると思うけど)。

遠景の描写は、さすがに解像があまいようだ。

000009
OLYMPUS OM2000  ZUIKO MC AUTO-MACRO 50mm f3.5

ZUIKO のマクロレンズは定評があり、銘玉と名高い50mm f2や90mm f2 はいまでも高値で取引されている。

この50mm f3.5 は 確か8000円くらいで購入した。相場もそれくらいだろうか、比較的入手しやすい価格帯だが、写りは相当いいと思う。

000013
OLYMPUS OM2000  ZUIKO MC AUTO-MACRO 50mm f3.5

空のグラデーション、明度差の大きい海の表現など、逆光とは思えない描写だ。

マクロ用途だけでなく、普通に標準レンズとして使える。

000017
OLYMPUS OM2000  ZUIKO MC AUTO-MACRO 50mm f3.5

この日は空気も澄んでいて、富士山が近く見えた。

この透明感のある青色は、フィルム由来なのか、レンズ由来なのか。

000010
OLYMPUS OM2000  ZUIKO MC AUTO-MACRO 50mm f3.5

昆虫写真のパイオニアで、OM使いとしても有名な佐々木 崑は、写りは50mm f2マクロの方が繊細だが、50mm f3.5 は軽く、また絞りがf22まであるので(50mm f2 はf16まで)、f3.5 を使う方が多いと語っている。

000028
OLYMPUS OM2000  ZUIKO MC AUTO-MACRO 50mm f3.5

ZUIKO レンズは、銘玉・28mm f3.5 も4000円くらいで購入、35mm f2.8 も6000円くらい。

リーズナブルなレンズでも、立体感、透明感のある描写を見せてくれる。

000039
OLYMPUS OM2000  ZUIKO MC AUTO-MACRO 50mm f3.5

50mm f3.5 でこれだけ写るとなると、50mm/1.2、35mm/2、50mm/2 マクロ、90mm/2マクロ など、使ってみたいレンズが多いな。高いけど。

DSCF2704
▲Tudorcolor XLX 200。やっと残り3本。amazon で購入する際は気をつけていただきたい。

DSCF2710
▲今回の機材。OLYMPUS OM2000  + ZUIKO MC AUTO-MACRO 50mm f3.5

 

6 のコメント

  1. ハイライトもシャドーもいいですね。
    遊ぶ子どものシルエットも、足に見える肌は影になりつつもしっかり描写していて驚きです。
    透き通った青というか水色というか、シチュエーションにマッチしていて気持ちいいです。
    さすがは顕微鏡で培った技術ですね。
    僕が最近使ってるミノルタのマクロよりしっかりした描写だと思います。
    シチュエーションの選り好みせず使えるのはかなり利点だと思いますね。
    マクロのf2はなかなか手を出しにくいものですが、だいきちさまの作例が見てみたいですね!

  2. どもども、だいきちボンバー殿。
    オリンパスOM2000とズイコー50mmF3.5だけで家族写真を撮るというのが粋ですねえ。
    ポートレイト撮影で同じポーズのモデルさんを複数のレンズでとっかえひっかえ撮るなんてのは無粋です。
    マクロレンズでポートレイト撮影はアリだと思っています。拙僧は解像力という言葉は嫌いですが、マクロレンズは微細な被写体を引き延ばす為の特性を持っていますから、基本的には強い結像力とディテールの再現力を持っているはずですよね。そういうのはポートレイト撮影でも有効的で、先日もマミヤM645-1000Sに80mmF4マクロを動員しました。
    接写をするとモデルさんの肌の好ましくないディテールを描写してしまうかもしれないですが、そんな失礼なことはしませんからね。結果はとても満足のいくものです。特に、女性の髪の毛の微細な再現力はマクロレンズならではと思います。
    もっとも、マクロレンズが一様に同じ特性を持っているとは限らず、マクロプラナー60mmで撮影したカラーポジを見せてもらって、これしかないのではと若かれし頃に悩んだのですが、借りてモノクロをつめてスナップ撮影やポートレイト撮影に使ったら、普通に中間調の焼きづらいネガになったので、素直にニッコールとタクマー、旧マミヤ6のズイコーに確信が持てました。マクロプラナーはポジフィルムで接写に特化したレンズなので、それ自体が悪いレンズと言う評価は適切ではないですが。

    Rikkie
  3. 我が師団のズイコー50mmF2マクロもヘリコイドグリスが渋くて固着しないように稼働率を上げないとと思っているのですが、なかなか実現できません。結局、ヘリコイドグリスの固着したマミヤM645用セコール45mmF2.8はOHに出すことにしました。1.5万円くらいはかかるでしょうね。ペンタックス645用の45mmF2.8に比べて遥かに稼働率が低いのですが、やはり無いのは寂しいです。レンズの癖だの「独自の描写力」なんていう、余計なことをしない素直なレンズですから。
    ちゃんと使っていれば、ヘリコイドグリスの固着なんてことにはならないので、スイコー50mmF2マクロも定期的に使いたいものです。
    カラーネガはフィルムにもよりますが期限が切れても2年くらいは大して影響はないでしょう。4~5年となると悲観的ですが。
    そういう意味ではモノクロフィルムは強いですし、印画紙はもっと強いですね。
    15年落ちのゲッコーもイイ仕事をしましたよ。近く報告させていただく予定です。

    Rikkie
  4. ギさん、こんばんは。
    ズイコーは28mm/3.5もそうなんですけど、ちょっと水色がかった感じでヌケがよく写るのが気に入っています。またラティチュードがかなり広いなと感心しました。デジタルだと飛んでいそうな背景の空も粘る印象です。
    マクロのF2は、何度もポチりそうになっています。ズイコー熱が再び高まっているので拡充したいのですが、マクロF2を我慢して50/1.2を買うか、いやいや、安いF2.8・F3.5 シリーズで複数本買った方が楽しめるぞ、とかグルグルと悩んでいます。
    ミノルタのマクロもいいですね。絞ってカリッと撮るか、開け気味でやわらかく撮るか。ちょっと暖色系の色合いが、開け気味のやわらかさとマッチしそうな印象です。

    だいきちボンバー
  5. Rikkieさん、こんばんは。
    以前、タム9でこどもを撮ったら、これが最高だったんですよ。画角的にもポートレート向きですし、あまりカリカリせずにいい塩梅でした。
    ところがタム9は処分してしまったので、ちょうどいい中望遠がなかったのもあって、何の気なしに動員したら、これが予想以上によかった、というのが正直なところです。
    ただ、この50mmマクロをきっかけに、再びズイコー熱が高まっています。50mmF2マクロや90mmF2マクロ、85mmF2あたりは狙っているのですが、いつになったら買えることやら。
    マミヤのマクロですか。なんでしょう、透明感のある描写で。ポートレートに合うでしょうね。ペンタックス645もいいんですけど、マミヤが懐かしいこの頃です。
    マクロレンズもいろいろと特性、特徴があって楽しいですね。
    マクロばっかりあっても、と思いつつ、ニッコールの55mmf2.8とf3.5の違いを見たくなったり、マクロプラナーの60mmと100mmの違いが気になったり、と困ったもんです。

    だいきちボンバー
  6. セコール45mmF2.8はOHですか。最近気になってマミヤ645関係も見ていますが、程度のよいセコールも少ないので、OHはいい選択肢ではないでしょうか。
    ズイコー50mmF2マクロ、いいですねぇ。F3.5があるのでなんとか自重していますが、いつかは欲しい。ぜひ定期的に使ってください。
    フィルムは意外と大丈夫なんですね。保存環境にもよるでしょうけど、普通に常温の部屋に置きっぱなしだったので、劣化が目に見えてわかるかなと思いましたが、どこが劣化しているかはわかりませんでした。
    ゲッコーは懐かしいですね。15年落ちですか。持つんですね。拝見するのを楽しみにしてます。

    だいきちボンバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です