LINEで送る
Pocket

Amazon でネガフィルムを物色していると、あるフィルムに目が止まった。

Tudorcolor XLX200 だ。

このフィルム、Made in Japan で、ちょっとノスタルジックな写りをするので以前から気にはなっていたが、最近はお店で見かけることは少ない。

値段は、10本で5798円(送料込み)と、まぁまぁ安いやん。

ただAmazonプライムではなく、Amazonマーケットプレイスでの取り扱い、さらに香港のお店、という点がちょっと気になったが、まぁ問題ないだろう、と注文した。

DSC_7952

1,2週間かかる、とのことだったが、注文から5日ほどで到着した。早い。

無事着いてよかった~。

と喜んだのもつかの間……。

DSC_7944

なんじゃこりゃ!

2014年8月が期限ではないか!

1年半も過ぎているんですけど(怒)。

当然、返品しようと思ったが、Amazonマーケットプレイスの場合、自分でお店に連絡しないといけないし、香港のお店なのでめんどくさい。

ともかく、お店の評価とコメントをAmazonに送ったら、ほどなくこの商品の取り扱いは中止されたので、これ以上、被害が拡大することはないだろう。

まぁ、かなり頭に来たが、しょうがない。
期限切れフィルムがどんなもんか使ってみたかったので(10本は多いけど……)、普通に使ってみることにした。

機材は前回同様、FUJICA ST-801 と Fujinon 55mm F2.2 だ。

期限切れの場合、感度は低下していることもあるが、まずはISO200に設定した。

撮影後、近所のパレットプラザというお店で、現像+データ作成を依頼した。すると……。

26040025
FUJICA ST801  FUJINON 55mm f2.2  Tudorcolor XLX200

意外とふつう、というかいい色合いじゃないですか。ちょっとやわらかい感じだし。

26040019
FUJICA ST801  FUJINON 55mm f2.2  Tudorcolor XLX200

彩度も低下している印象は受けない。

26040022
FUJICA ST801  FUJINON 55mm f2.2  Tudorcolor XLX200

もうちょっと変色っぽくなるかと思ったが、普通に使える?

26040030
FUJICA ST801  FUJINON 55mm f2.2  Tudorcolor XLX200

これは逆光で撮影。

さすがにFujinon 55mm F2.2 は、EBC というコーティングが施されていないので、逆光には弱い。

ただ、フレア&ゴースト&バブルボケ を狙ってみるのも表現としてはアリだ。

以上、小石川後楽園にて撮影。

26040008
FUJICA ST801  FUJINON 55mm f2.2  Tudorcolor XLX200

別の日、日比谷公園に立ち寄った。

26040006
FUJICA ST801  FUJINON 55mm f2.2  Tudorcolor XLX200

26040007
FUJICA ST801  FUJINON 55mm f2.2  Tudorcolor XLX200

ネットで見るTudorcolorの作例は、少し粒状感があって、彩度が落ちたような感じだったが、今回使用したフィルムは、少しやわらかめで粒状感はそれほどなく、さらっとした写りだ。

FUJI の C200 と少し似ているが、こちらの方が使いやすく感じた。

これが期限切れのせいなのか、はたまた、このフィルムオリジナルの特性なのかはわからないが、「期限切れでも思いのほか使える」 というのは発見であった。

 

4 のコメント

  1. どもども、だいきちボンバー殿。
    拙僧は現地エージェントにラッキー(楽凱)のカラーネガを3ダースくらい確保してもらったことがあるのですが、しっかり期限切れでしたよ。
    それで発色も乱暴で著しく荒い粒子。これはロモ系とか、そういう方向けのサービスだと納得しました。
    このフィルムは発色は抑え気味ですが安定していて好ましいですね。
    しかし10本で5800円弱とは豪儀ですなあ。
    拙僧が買ったラッキーパンカラーは1本12元(当時160円くらい)でした。
    海外のブツは怖いですよね。
    インフィニティというフィルムも買ったことがあるのですが、これはちゃんと中身はフジフィルムでした。
    でも、拙僧はカラーは殆ど使わないので期限切れにしてしまうんですよね。
    ラッキーパンカラーもいまだに数本残っているので、トイカメラにでも使おうと思っています。

    Rikkie
  2. こんばんは。
    こちらのブログでZuiko 50mm
    f1.4のレンズの事を書かれておりましたので、お聞きしたいのですが、f1.4とf2では絞りが動きません…f2まではクリック感がありまわせるのですが、f1.4は半クリックほど?で止まります…これは正常ではないと思うのですが、直し方は分解になるのでしょうか…宜しくお願い致しますm(_ _)m

    りゃう
  3. Rikkieさん、どうもです。
    ラッキーはモノクロを使ったことがありますが、カラーもあったんですね。知りませんでした。モノクロのラッキーは少し粗いけど、意外とよく写っていた記憶があります。確かKODAKと資本提携があるとかで、技術提供もあったのかもしれません。
    フィルムの期限は、まぁ賞味期限のようなもので、ちょっと過ぎたくらいではお腹を壊すほどではないようですね。あえて寝かせて期限切れにしてから使う、という趣味の方もいるようですし。
    値段は、おっしゃるように10本で5800円は高いですね。
    この間買った、KONICA FTA+HEXANON 50mm F1.7 の方が安いくらいですから。
    ACROS100も値上りしましたし、モノクロもカラーも大変です。ただ自家現像しやすい分、モノクロの方が使いつづけるにはいいかもしれません。

    だいきちボンバー
  4. りゃうさん、こんばんは。
    僕が持っているZuiko は、50mm f1.8 でして、正確なことは言えないのですが、絞りが動かないというのは、やはりなんらかの異常があると思います。
    ただ、そういったトラブルにあったことがないので、直し方もわかりません。不確実なことも言えませんし……。
    まったくもって、お力になれずに申し訳ございません m(_ _)m

    だいきちボンバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です