LINEで送る
Pocket

【お知らせ】
ロッコールレンズはどうなのか?
 の追記をしました(2015.10.20)

昼間にモノクロで倉敷を撮影してホテルに戻り(モノトーンで倉敷散歩)、夕方、再び美観地区を訪れた。
美観地区は、1979年に重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

KLASSE に NATURA 1600 を詰めて、夕暮れから夜を撮影したい。

000003
KLASSE W  NATURA1600

1916年(大正5年)築の旧倉敷町役場(国登録有形文化財)。

000006
KLASSE W  NATURA1600

倉敷川。

水面に映る街灯がうつくしい。

000008
KLASSE W  NATURA1600

マジックアワーの柳と街灯。

000011
KLASSE W  NATURA1600

倉敷川沿い以外にも、広範囲にわたって雰囲気のある建物、路地がある。

000012
KLASSE W  NATURA1600

000013
KLASSE W  NATURA1600

000015
KLASSE W  NATURA1600

だいぶ暗くなってきたので、街灯が少ないと手持ちだと厳しい。

000017
KLASSE W  NATURA1600

ぐるっと回って、倉敷川沿いに戻ってきた。

ミニ三脚を持って来ればよかったと後悔。

000021
KLASSE W  NATURA1600

倉敷は、江戸時代に天領となり栄えていたので、江戸っぽい町並み想像していたが、それだけではなく、大正ロマン漂うモダンな建物やレンガ造りの建物など、見どころが多い。

また、お気付きだろうか。地下埋設工事が行われているので、電柱・電線がないのだ。

また違う季節に来てみたいエリアだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です