LINEで送る
Pocket

まとめ買いをしていたEktar100 や PORTRA の在庫がなくなってきた。やばい。
常用できるフィルムの選択肢を広げねば、と思いLOMO を買ってみた。

LOMO 、というとトイカメラの印象が強いが、フィルムは意外と問題なく使える。
なかでも、LOMO100、400 は結構使っていて、少し粒状感は強いけど色的には問題ない。価格も1本300円~400円と使いやすい値段だ。

そこで今回は、いままで使ったことのない800 を試す。

ビックカメラで3本1600円(ポイント10%)くらいだったので、1本500円くらいか。
ナチュラ1600だと800円くらいするので、LOMO800 が使えるようであれば嬉しい。

000025
CONTAX G2  Biogon T* 21mm F2.8  LOMO800

夕暮れ時の信濃川。

粒状感はあるけど、まぁそれが夕暮れの雰囲気を出しているし、深い青もいい。

000028
CONTAX G2  Biogon T* 21mm F2.8  LOMO800

000020
CONTAX G2  Biogon T* 21mm F2.8  LOMO800

マジックアワーの萬代橋。

000016
CONTAX G2  Biogon T* 21mm F2.8  LOMO800

000015
CONTAX G2  Biogon T* 21mm F2.8  LOMO800

肉眼的には相当暗いが、開放、1/15 くらいでいけた。

000012
CONTAX G2  Biogon T* 21mm F2.8  LOMO800

000010
CONTAX G2  Biogon T* 21mm F2.8  LOMO800

000009
CONTAX G2  Biogon T* 21mm F2.8  LOMO800

夜9時くらい。
この時間帯でも、なんとか手持ちでいける。

全然使えるじゃないか! では昼間はどうだろう。

000007
CONTAX G2  Biogon T* 21mm F2.8  LOMO800

000001
CONTAX G2  Biogon T* 21mm F2.8  LOMO800

もうちょっと、ギトギトとした感じかと思ったが、比較的さっぱりというかクセがない印象だ。

ナチュラのようにオーバーで撮ったときにどうなるか、逆光ではどんな感じか、などまだ不明なこともあるが、とりあえずリーズナブルで夜にも強い。

好みは人それぞれだが、フィルムの品目が縮小する中で、少しでも選択肢が増えることは喜ばしいことだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です