LINEで送る
Pocket

渋谷の東急東横店で開催されている 『第18回 世界の中古カメラフェア』 (6月2日まで)に行ってみた。

昨年はここでNIKON F を購入したが、今年の狙いはずばり 「フランス製」 だ。
アンジェニューに代表されるようにフランスのレンズには、ふんわりとした空気感や艶っぽさがある。

とはいえ、アンジェニューはExaktaマウントやM42マウントで8~12万、ライカスクリューマウントだと30万の世界だ。

その代替というわけではないが、FOCA の描写もかなり好みだったので、FOCA のレンジファインダー機を探す。
FOCA には、スクリューマウント(Sマウント)、バヨネットマウント(Bマウント)、レンズ固定式のレンジファインダー機やFOCA FLEX などがあるが、FOCA は物自体が少ない。

この会場でもかろうじて、FOCA FLEX のⅠ型、Ⅱ型 、そしてSマウント、Bマウントの交換レンズは見つかったのだが、肝心のレンジファインダーのボディがない。(海軍モデルでレンズも揃っているセットが約25万円であったが)

すると、一台だけFOCA PF2B、ツースター と呼ばれる距離計あり、スローシャッターなし、スクリューマウントのモデルが見つかった。
二重像は薄いが、欲しいのはレンズ(OPLAR 50mm f3.5)なので、まぁ問題ないっしょ! ということで購入した。

さっそく渋谷から原宿駅まで行き、明治神宮で試し撮りを行う。

ところが無限遠で覗いてみると、二重像が合致しない。遠くの物体を二重像で合わせると、レンズの距離は3mくらいを指す。
う~ん、これは距離計があっていないなぁ……。

テンションは下がるが、とりあえず目測で撮影する。
早く撮り切って現像に出そうと思ってさくさく撮ったのだが、36枚を撮ってもフィルムが終わらない。
しっかりとスプールには巻いていたので、巻き上げのときにすべってるかもしれないな……。

とりあえず巻き戻して、フィルムを取り出し、渋谷のキタムラで現像とCDを作成してもらった。

FH000005
FOCA PF2B  OPLAR 50mm f3.5  Fuji C200

FH000010
FOCA PF2B  OPLAR 50mm f3.5  Fuji C200

お~、この感じ。
ふんわりと、そして適度な湿度を感じさせる艶かしい描写ではないだろうか。

FH000002
FOCA PF2B  OPLAR 50mm f3.5  Fuji C200

けど、距離計が合っていないんだよねぇ。
「14」 に二重像を合わせているが。

FH000004
FOCA PF2B  OPLAR 50mm f3.5  Fuji C200

一番遠くの木に合わせているが、やはり二重像だと合わない。

FH000003
FOCA PF2  OPLAR 50mm f3.5  Fuji C200

レンズで無限遠にするとピントは合う。

レンズ自体は、相当いいわ。

で、途中から巻き上げがおかしなことになっていく。

FH000020
FOCA PF2  OPLAR 50mm f3.5  Fuji C200

う、やはりちゃんと巻けていない。
それにしても、左半分は、すごいきれいな描写ではないか!

FH000024
FOCA PF2  OPLAR 50mm f3.5  Fuji C200

まぁ、最後までこんな感じ(↑)でフィルムが終わる。
レンズがいいだけに、もったいないなぁ。
このレンズをLマウントに改造する手もあるが、そこまでするのであれば OPLAREX 50mm f1.9 というレンズの方がいいし……。

とりあえずこのネガを持って東急まで戻り、お店の人と話をしたが、修理となると時間もかかるので返品することにした。

で、会場を再び探索したところ、FOCA SPORT Ⅱ というレンズ固定式のレンジファインダー機を見つけた。

DSCF0860

本命ではなかったが、状態が非常によかったし、ハーフミラーも交換した、とのことだったので購入した。

では、この写りはどんなもんだろうか(FOCA SPORTⅡ 試し撮り モノクロ編  に続く)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です