LINEで送る
Pocket

いや~、NIKON D80、売らなければよかった。

昔撮っていた写真を見ると、なかなかいい味出してるんだよなぁ。
2006年発売、APS-C、約1,000万画素、 子どもの肌の質感なんかもナチュラルだったし……。

そんなことを考えていると、値落ちが激しい昔のデジカメを探求してみるのもおもしろいかな、と思い始めた。
最新の性能はNIKON Df と Fujifilm X20 にまかせて、ちょっと味わいのある古いデジカメを探してみよう。

単焦点のコンパクトカメラは、LEICA X1(2009年発売)を持っているので(いまさらLEICA X1 を買う) 、ズーム系のコンパクトカメラか一眼レフ系、それもなるべく経済的負担が少なくシステムを作れるものがいい。
あくまでもフィルムがメインなので。

そこでヤフオクを眺めていると、まず目に付いたのが、Kodak DC4800。
2000年発売、光学3倍ズーム、有効画素310万画素! これが5,000円以下で出ていた。
まさに 「コダックブルー」 という感じで、色がいい。

画素数がさすがに低すぎるかなと思ったけど、だいきちが初めて買ったデジカメ・FinePix700(1998年発売)なんて150万画素だからね。確か新品で10万円近くしたっけ……。

で、悩んでいるうちに DC4800は落札されてしまったので、コダックはコダックでも、コダックセンサーを積んでいるデジカメにしよう、と思いつき、オリンパスのE-300やE-500を物色することにした。

そこで落札したのが、

DSCF0730

オリンパスE-500(2005年発売)だ。

コダックのCCDに撮像素子がフォーサーズ、画素数は800万画素。
レンズ付きで1万円以下、総ショット数は約19,000だった。
ボディは約430g と軽めだ。

00229718-2
OLYMPUS E-500  ZUIKO DIGITAL 17.5-45mm F3.5-5.6

00229741-2
OLYMPUS E-500  ZUIKO DIGITAL 17.5-45mm F3.5-5.6

00229750-2
OLYMPUS E-500  ZUIKO DIGITAL 17.5-45mm F3.5-5.6

まずは空をビビッドモードで撮影。jpeg撮って出しでリサイズした。

「コダックブルー!」 という感じではないけど、心地よい空の青さだ。

00229797-2
OLYMPUS E-500  ZUIKO DIGITAL 17.5-45mm F3.5-5.6

00229828-2
OLYMPUS E-500  ZUIKO DIGITAL 17.5-45mm F3.5-5.6

ISO400 。この位の感度だと問題ないけど、800だとちょっとノイズが気になる。
木の質感がいいなぁ。

00229859-2
OLYMPUS E-500  ZUIKO DIGITAL 17.5-45mm F3.5-5.6

00229862-2
OLYMPUS E-500  ZUIKO DIGITAL 17.5-45mm F3.5-5.6

なかなか渋い色合いではないか。

パソコンで鑑賞する分には、解像はまったく気にならない。
ただ、トリミング耐性は低そうだけど。

00019874-2
OLYMPUS E-500  ZUIKO DIGITAL 17.5-45mm F3.5-5.6

00019905-2
OLYMPUS E-500  ZUIKO DIGITAL 17.5-45mm F3.5-5.6

植物だとどうだろう、と思って花と葉を撮影。

下の写真はかなり逆光だが、しっかりと写っている。
色合いもナチュラルだし、ディテールもいい。

いや~、オールドデジカメ、おそるべし。
スペックだけでは推し量れない写真の奥深さとでも言おうか。

そうなると、現在、だいきちが持っているレンズ資産を活かせるオールドデジカメはないものか。
かといってD80 を買いなおすのも癪に障る。

すると……、ありました。
ニコンレンズの資産を活かしつつ、個性的な色合いで評判の高いオールドデジカメ。

DSCF0729

FUJIFILM FinePix S5 Pro(2007年発売)。

ニコンFマウントで、NIKON D200をベースボディとしつつ、撮像素子はフジ独自のスーパーCCDハニカムSR PRO を採用、広いダイナミックレンジが特徴、らしい。

Flickr で作例を見ると、確かに色調や豊かな階調に目を奪われる。

色合いはフジ、ボディの堅牢性はニコン、値段も下がっている、ということで、非常に魅力的ではないだろうか。(KLASSE と茅ヶ崎散歩)へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です