LINEで送る
Pocket

江戸東京たてもの園から中央線の武蔵小金井駅にバスで戻り、福生を目指す。だいたい電車で3,40分だろうか。

福生は通過したことしかなかったので、横田基地周辺がどんなもんか、そして米軍ハウスと呼ばれる建物を見てみたかったのだ。

79530002-2
LEICA M6 Summicron f2/50mm(3rd)  Kodak SuperGold400

そして福生駅を降りて国道16号線方面の横田基地を目指す。

駅そばには、場末感漂う飲み屋街が広がる。う~ん、ここじゃない。

79530016-2
LEICA M6 Summicron f2/50mm(3rd)  Kodak SuperGold400


79530017-2
LEICA M6 Summicron f2/50mm(3rd)  Kodak SuperGold400

79530015-
LEICA M6 Summicron f2/50mm(3rd)  Kodak SuperGold400

20分くらい歩いて、やっと横田基地に着いた。

福生駅から16号線に向かい、16号線を南下するとアメリカンな商店街が軒を連ねる。
お店の人と話をしたが、最近はお客さんが減少気味、また福生自体も人口が減少しているそうだ。

だいきち的には、村上 龍の「限りなく透明に近いブルー」 や横木安良夫の写真集 「あの日の彼、あの日の彼女 1967-1975」 のイメージが強かったので、この斜陽な雰囲気は寂しいところだ。

そして、米軍ハウスも減少しており、壊されたり放置されたりしているそうだ。
埼玉県入間市のジョンソンハウスのように、地域や不動産屋さんが戦略的に再開発しないと、なかなか残すことは難しいのだろう。

とりあえず米軍ハウス的な建物の場所を聞いてぶらついた。

79530007-2
LEICA M6 Summicron f2/50mm(3rd)  Kodak SuperGold400

79560004-2
FLEXARET Ⅵ MEOPTA BELAR 80mm f3.5  Kodak PORTRA400

79530036-2
LEICA M6 Summicron f2/50mm(3rd)  Kodak SuperGold400

79530034-2
LEICA M6 Summicron f2/50mm(3rd)  Kodak SuperGold400

79560009-2
FLEXARET Ⅵ MEOPTA BELAR 80mm f3.5  Kodak PORTRA400

79560008-22
FLEXARET Ⅵ MEOPTA BELAR 80mm f3.5  Kodak PORTRA400

79560010-2
FLEXARET Ⅵ MEOPTA BELAR 80mm f3.5  Kodak PORTRA400

いや~、いい感じにエイジングしているなぁ。

遠征した甲斐があり、独特の文化に触れることができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です