LINEで送る
Pocket

NEX 5N を売却して、気軽に持ち歩けるコンデジに変えようと考えた。
センサーサイズにはこだわらないけど、ファインダー内蔵、ズームレンズがいい。

すると、SONY RX100系かFUJI X30 が候補にあがった。
絵的にはFUJI がよかったので、X30を見に行ったのだが、どうもまだEVF が慣れない。

結局、OVFファインダーのFUJI X20 を中古で購入した。

DSC_2776-1
アマゾンで売っている互換品のフードを付けた(約900円)。
かっこいいわぁ。

DSCF0303-2
FUJI X20   ISO800  1/10  f/2  ev -0.3

DSCF0312-2
FUJI X20   ISO800  1/10  f/2  ev -0.3

愛宕グリーンヒルズから手持ちで撮影。

2/3型センサー、1200万画素だけど、なかなか健闘しているではないか。
350gくらいで、サイズも小さいので、通勤カメラとしても最適だ。

で、今回の本題は、中判カメラで夜景を撮る、がテーマなのだが、前回行った天王洲アイルがいまいちうまく撮れなかったので、リベンジでもう一度行ってみることにした。

000007-1
Mamiya RZ67 ProⅡ  SEKOR 110mm f2.8  Kodak Ektar100

000010-1
Mamiya RZ67 ProⅡ  SEKOR 110mm f2.8  Kodak Ektar100

000008-1-1
Mamiya RZ67 ProⅡ  SEKOR 110mm f2.8  Kodak Ektar100

000006-1
Mamiya RZ67 ProⅡ  SEKOR 110mm f2.8  Kodak Ektar100

なかなか近未来的な感じで撮ることができた。

フィルムで夜景を撮るときは、露出はどんなもんですか、と聞かれるのだけど、
はっきり言って、よくわかりません。

だいきちの場合は、NIKON D610 を持って行って、フィルムの感度にISO感度を合わせて、絞りも合わせて(だいたいF8 か 11)、撮ってみる。その画像を見て、適正であろう露光時間と同じか、少し長くあけるようにしている。

ちょっと面倒だけど、これで露出を大きく外すことはないし、家に帰ってからデジカメのexif を見ると、フィルムの設定もだいたいわかるのでメモ代わりにもなる。

RZ67 ProⅡ の場合、8秒以上がバルブなので、スマホで秒数をはかりながら撮っている。

000005-1-1
 Mamiya RZ67 ProⅡ  SEKOR 110mm f2.8  Kodak Ektar100

000004-1
 Mamiya RZ67 ProⅡ  SEKOR 110mm f2.8  Kodak Ektar100

帰り道、
車のゲームのような景色だったので撮影して、深夜の東京散歩を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です