LINEで送る
Pocket

丸の内の夕暮れを掲載したので、その流れで 「午前3時の丸の内」 を載せておきたい。

今年の夏から秋にかけて数回に分けて撮影したものだ。神楽坂のときより(フィルムで撮る “午前3時の色”)、街灯が多い分、少し明るいかもしれない。

000010
Mamiya RZ67 ProⅡ SEKOR 110mm f/2.8 Fuji PRO160NS

丸の内仲通りで撮影。中判カメラの精密な描写とフィルムのまろやかな描写の融合がいい。
この通りは、真夜中でも結構明るかった。
撮影時は葉っぱが緑だったんだ。

000001
Mamiya RZ67 ProⅡ SEKOR 110mm f/2.8 Fuji PRO160NS

この日は、風が強い日だった。
揺れる葉や旗と、無機質なビルとの対比が面白いかと思って、なるべく絞ってスローで撮影した。

000005
Mamiya RZ67 ProⅡ SEKOR 110mm f/2.8 Fuji PRO160NS

RZ67は、フィルムホルダーを回転させるだけで、縦位置で撮れる。

000006
Mamiya RZ67 ProⅡ SEKOR 110mm f/2.8 Fuji PRO160NS

000002
Mamiya RZ67 ProⅡ SEKOR 110mm f/2.8 Fuji PRO160NS

前回も登場した(夕暮れ丸の内)、三菱一号館美術館。
深夜だと、さらに重厚な感じだ。

000009
Mamiya RZ67 ProⅡ SEKOR 110mm f/2.8 Fuji PRO160NS

見慣れた景色なのに、昼間とも夜とも違う雰囲気がいい。
普段賑やかな場所が、誰もいない、さらに人の気配すらない、というギャップが写っていれば面白いかなぁ、と思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です