LINEで送る
Pocket

ちょっと時間ができたので、再び横浜へ行くこととした。

ちょっと時間ができたので、再び横浜へ行くこととした。

装備は、FLEXARET と NIKON F3 HP。
レンズは、Ai-s 85mm f/2 と NIKKOR-Q Auto 135mm f3.5 だ。

今回はNIKON について記しておきたい。

DSC_2401-1
Ai-s 85mm f/2 は、Ai なのでそのまま自動露出が可能だが、
NIKKOR-Q Auto 135mm f3.5 は非Aiレンズなので、絞り込み測光の必要がある。

F3 の
非Aiレンズは、青矢印のボタンを押しながら、Ai連動爪(赤矢印)を倒して装着する。

だいきちがよくやるミスだが、このAi連動爪は自動では戻らず、自分で戻さないといけない。
戻さずにAi レンズを装着すると、非Aiレンズと認識してしまい自動露出が効かないので焦る。

22910004-1
F3 HP  Ai-s 85mm f/2  Kodak SuperGold400

22910008-1
F3 HP  Ai-s 85mm f/2  Kodak SuperGold400

22910012-1
F3 HP  Ai-s 85mm f/2  Kodak SuperGold400

22910035-1
F3 HP  Ai-s 85mm f/2  Kodak SuperGold400

85mmは、少しオーバー気味の方が相性がよいと感じているので、半段から一段、オーバーで撮影した。

22910023-1
F3 HP  NIKKOR-Q Auto 135mm f3.5  Kodak SuperGold400

135mm は、f3.5 と f5.6 で撮影。
いままでの使用感としては、もうちょっと地味な色だと思っていたが、思いのほか発色がいい。
また、開放からシャープだ。

22910021-1
F3 HP  NIKKOR-Q Auto 135mm f3.5  Kodak SuperGold400

22910027-1
F3 HP  NIKKOR-Q Auto 135mm f3.5  Kodak SuperGold400

22910024-1
F3 HP  NIKKOR-Q Auto 135mm f3.5  Kodak SuperGold400

元町公園のベーリック・ホール、エリスマン邸、山手234番館を廻り、山下公園まで散歩を楽しんだ。
FLEXARET については、また機会があれば記したい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です