LINEで送る
Pocket

基本的に機材を買うときは、綿密に下調べをして、相場を調べて、後は状態を店頭で最終確認するだけ、なのだが、今回取り上げる機材は、「なにこれ、安い」と買ってしまったレンズだ。

DSC_2386
NIKON NIKKOR-Q Auto 200mm F4 。
ニッコール千夜一夜物語の第四八夜には、「1961年、ニコンF用として10本目のレンズとして発売されたこのレンズは、200mm望遠レンズで初めて完全自動絞り機構を搭載した、本格的望遠レンズである。」として紹介されている。
購入した個体は、最小絞りがF32、最短距離が2m なので、改良型のようだ。シリアルナンバーからは、1969年製あたりと思われる。

200mm はあまり使わないし、必要ないな……、と思っていたけど、美品で2800円だったので、つい買ってしまったのだ。
それが、いまから3ヶ月前。買ってから一度も使っていない。やはり衝動買いはよくないな……。

このままじゃいかん、ということで24mmとともに神楽坂へと向かった。

DSC_2390
ボディはもちろん、NIKON Fだ。

FH000002-1-1
NIKON F  NIKKOR-Q Auto 200mm F4   FujiC200

もっとぼんやりとした写りを予想していたが、色もシャープネスも悪くない。

FH000007-1
NIKON F  NIKKOR-Q Auto 200mm F4   FujiC200

撮影は、ほとんどのケースでF4開放を使用した。

FH000010-1
NIKON F  NIKKOR-Q Auto 200mm F4   FujiC200

開放でこれだけ写れば文句はない。

FH000012-1
NIKON F  NIKKOR-Q Auto 200mm F4   FujiC200

FH000015-1
NIKON F  NIKKOR-Q Auto 200mm F4   FujiC200

FH000029-1
NIKON F  NIKKOR-Q Auto 200mm F4   FujiC200

ここは露出が合っていなかったかも。

FH000016-1
NIKON F  NIKKOR 24mm F2.8  Fuji C200

24mmでも撮影。24mmは、すべてF4で撮影した。

FH000021-1
NIKON F  NIKKOR 24mm F2.8  Fuji C200

FH000025-1
NIKON F  NIKKOR 24mm F2.8  Fuji C200


24mmは、前回よりも使い方が少しわかった。
200mmだが、思いのほか、色乗りも悪くないし、シャープで驚いた。
だけどねぇ、街中では長玉はあまり使わないので、残念ながらやはり使用頻度は低そうだ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です