LINEで送る
Pocket

カメラの台数が増えてくると困る問題が、ストラップをどうするかである。

革製のブランド物だと1万円以上、安いものでも2,3千円はするから、一台一台、しゃれたストラップをつけることなんかできません。
そこで、2本のストラップを使いまわしているのだが(涙)、これがまたいちいち付け替えるのが非常にめんどい。

しかも革製やNIKON純正の場合、夏場は首に擦れて痛いし、べたつくのでやわらかい布製を探していた。

すると、アマゾンで送料込みで1本300円以下の布製ストラップを発見。
けど、送料込みで200円代って、あやしすぎるやろ……。
とは思いつつ、だまされたつもりで1本注文してみた。

DSC00155
すると……、なんやこれ! 超イイんすけど。
布はやわらかく、首が痛くない。しかも幅があるので、カメラの重みをあまり感じないのだ。
強度的な不安は多少あるけど、まぁ大丈夫だろう。
しかも、2000円以上で売っているショップもあったし。

これなら、他のカメラにもつけたいところだけど、他の色・柄がないんだよなぁ……。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
もう1点、カメラの台数が増えてくると困る問題は、家人への言い訳だ。

うちにあるフィルムカメラは、3,4台目までは、家人に 「いや~、安かったから買っちゃったよ。へへ」 なんて言っていたが、そのうち報告するのが居た堪れなくなり、黙って買い集めるようになっていた。そして最近、数えたところ、増殖して10台になっていた。

防湿庫から出すのは、家族が寝静まってから。
外で使うときは、部屋でカバンにいれて、そそくさと持ち出す。

こいつらに日の目を見せてやりたい。堂々と使うにはどうすりゃいいんだ……。

DSC00158
ズバリ、これである。
同時に出さなければ、素人目には 「黒いNIKONの数は1台」、とカウントされるはずだ。間違いない。
なんかストラップが同じだと、同じカメラに見えてきたずら。

シルバーボディも戦略は同じだ。
DSC00159
これなら素人は、「白いNIKON は1台」 と思うだろう。
同じ柄のストラップならば、NIKON F と NIKON S2 の区別がつくはずがない。
今まで気付かなかったが、ざっくり言うと確かになんとなく似てる、いや同じカメラと言っても過言ではないだろう。

最終的に、同じストラップを6本買ったことで(5本追加購入)、
「D610 、F2、F3、F100」が1台、「F、S2」が1台、と6台を2台と認識させることに成功した。あ、いや、まだ成功はしていない。
同時に使うとばれてしまうが、白・黒一台ずつの使用ならば、いけるだろう。たぶん。

ちなみに、この一連のスキームは 「トラップ・ストラップ作戦」と名付けたので、ぜひ活用していただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です