LINEで送る
Pocket

やはりLEICAを使うからには、モノクロも撮んないとな、と思いつつ、どこに現像やプリントを頼めばよいか、いまいち決めかねていた。
近場にガチっぽいモノクロ現像所が何件かあるのだが、そこまでプロっぽいお店に出すほど技術的にうまくもない。
とはいえ、「現像のクオリティは高いが、ライトに依頼できるところはないか」、なんて考えているうちは、あまり撮影自体も進まないものだ。

このままじゃいかん。ガッと撮って、まずは現像に出そう。
000034
 F100  Voigtländer NOKTON 58mm f/1.4 ACROS 100

このACROS 100は、なかなか撮りきれずに1カ月以上カメラに入っていたので、どこで何を撮ったのか、とか露出のデータは忘れてしまう……。まぁここは神楽坂だけど。

000024
F100  Voigtländer NOKTON 58mm f/1.4 ACROS 100

やはり、光と陰があると、モノクロはカッコいい。

000038
F100  Voigtländer NOKTON 58mm f/1.4 ACROS 100

ついつい色を見て写真を撮ってしまう。明度を意識して撮るのは難しい。

20140629-FH040022
KLASSE W  PRESTO 400

海外にKLASSEを持っていったので、モノクロをつめてみた。
海外の話は、あらためて書き記したい。

20140629-FH040005
KLASSE W  PRESTO 400

アンダー目のざらつき方がカッコいい。

20140629-FH030015
LEICA M6  Summicron f2/50mm(3rd)  PRESTO 400

旅、海外、モノクロ、と来ればやっぱLEICAやな。

モノクロはうまく撮れるとカッコいいが、カラーより難しいので今後も修行していきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です