LINEで送る
Pocket

NIKON 1でFマウントのレンズを使用するアダプター「FT-1」を買ったが、すっかりフィルムカメラにはまってしまったため、ほとんど使っていない。

このままじゃ、いかん、ということで、先日、NIKON 1 J1で月を撮ってみることとした。

1891036_300664816749441_993297500_n
そこで用意するのが、
Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
Teleconverter TC-17E II
FT-1
NIKON 1 J1

である。テレコンで1.7倍、NIKON 1マウントで2.7倍なので、理論的には、
300mm×1.7倍(テレコン)×2.7倍(NIKON 1マウント)=1377mm相当 となる。ホンマかいな。

10006966_300664953416094_494665811_n
で、合体させると、こうなる。
そう、要はこれがやりたかったのである。

それにしても、なぜカタカナ帳の上でブツ撮りをしたのかは、我ながら謎だ。

DSC_0536-2
で、これがノートリ。jpegで撮って、ファイルを縮小させている。
EXIFを見ると、f/11 1/160sec ISO400、焦点距離は1350mmとなっている。
また三脚とリモコンレリーズを使用している。

超望遠レンズの場合、ブレ対策が必要なので、ちょっと実用性に乏しいのが残念なところだ。

で、今回、非常に驚いたことは、NIKKOR-S.C Auto 50mm f/1.4がFT-1に付けられることだ。
DSC_8968
NIKKOR-S.C Auto 50mm f/1.4は、非AiでD610には付けられないのだが、FT-1に試したところ、なぜかスムーズに装着できた。

DSC_1339
NIKON1 J1 + NIKKOR-S.C Auto 50mm f/1.4 という夢のコラボ。
設定は絞り優先にしたところ、絞り環で絞りを変更すると、シャッタースピードが連動した。
これは、FT-1、意外と面白いかもしれない……。
(ニコンのホームページには、FT-1は非Aiレンズには使えない、と記載されているので、個人の責任において試されたい。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です