LINEで送る
Pocket

東京湾内最大の自然島であり、無人島の猿島。
神奈川県横須賀市に位置するこの島は、三笠公園から船が出ており、誰でも上陸することができる。

小春日和のある日、だいきちJr.を連れて探検してみることにした。

カメラは、なるべく小さく小さく、ということでOLYMPUS OM-1、KLASSE、そしてデジカメのX20を持っていった。

この3台合わせても、約1.2kg。一眼レフと標準ズームレンズくらいの重さだろう。

DSCF0431-2
FUJI X20

船から撮影。正面に見える島が猿島だ。

X20はベルビアモードで撮影、jpeg撮って出しで、サイズだけ縮小した。青が濃いぜ。

DSCF0437-1
FUJI X20

桟橋から10分ほどで到着。
夏には、この砂浜でバーベキューや海水浴も楽しめる。

img220-1
KLASSE W  Fuji NEOPAN 100 ACROS

猿島発電所。

00480010-1
OLYMPUS OM-1  F.ZUIKO 50mm f/1.8  Kodak Ektar100

切通し。
猿島は第二次世界大戦までは東京湾の軍事要塞であり、現在も煉瓦造りの要塞や砲台跡、弾薬庫などが史跡として残されている。

img194-1
KLASSE W  Fuji NEOPAN 100 ACROS

DSCF0507-1
FUJI X20

『仮面ライダー』のショッカー基地としてその筋には有名な展望台。

00480025-1
OLYMPUS OM-1  F.ZUIKO 50mm f/1.8  Kodak Ektar100

img195
KLASSE W  Fuji NEOPAN 100 ACROS

現在は立ち入り禁止になっている。

img202
KLASSE W  Fuji NEOPAN 100 ACROS

砲台跡。


DSCF0560-1

FUJI X20

島の反対側に出た。

00480021-1
OLYMPUS OM-1  F.ZUIKO 50mm f/1.8  Kodak Ektar100

遠くにうっすらと見えるのが千葉県だ。

DSCF0496-1
FUJI X20

DSCF0479-2
FUJI X20

島の端、日蓮洞窟まで来た。

大人ならだいたい40分くらいで一周できるだろうか。

img224-1
KLASSE W  Fuji NEOPAN 100 ACROS

弾薬庫跡。

DSCF0566-1
FUJI X20

2/3インチセンサー、1200万画素のX20だが、階調表現が豊かで、発色も良く、侮れない。

DSCF0592-2
FUJI X20

なかなか水もきれいだ。
向こうに見えるのが横須賀市内。

DSCF0568-2
FUJI X20

このあたりだけ砂浜になっていて、海水浴ができるそうだ。

船はだいたい1時間に1本あるので、好きな時間に帰ることができる。

DSCF0599-1
FUJI X20

OM-1とKLASSEでフィルムを1本ずつ撮影した。

X20は、思いのほか青がきれいで、昔のコダックのDC 4800やオリンパスのE-300を彷彿とさせる色だ。
あー、コダックのCCD、なつかしい……。

家族サービスをしつつ、ちゃっかり自分の撮影も楽しむだいきちであった。
さらば、猿島。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です