LINEで送る
Pocket

NDフィルターが欲しい。

滝や川、雲の流れをスローシャッターで撮りたい。そのためには、意図的に光量を低下させるNDフィルターが必要だ。

使用するレンズによってフィルター径はまちまちだし、異なる光量のフィルターも使いたい。
まともに揃えようとするとNDフィルターを何枚も買わなければならないのだが、「角型フィルター」を使えば、異なる径のレンズでも使うことができるので大変便利だ。

代表的なメーカーだと、フランスのcokin が有名だが、ガラス製ということもあって高い。

いずれはこのメーカー製が欲しいけど、まずはどんなもんか試してみたい、ということでアマゾンで格安の角型フィルターを買ってみることにした。

DSCF0780

レンズ径は49mmから82mm に対応しており、ND2、ND4、ND8、ND16 とそれぞれのハーフND が入っている。

これでお値段2490円。 あやしい、あやしすぎるやろ。

DSCF0781
▲レンズにアダプターリングをつける

DSCF0782
▲フィルターホルダーをつける

DSCF0784
▲フィルターをすべりこませる

DSCF0785
▲完了。フィルターは3枚まで重ねられる

今回使用した広角レンズ(XF10-24mm)では、広角側ではケラれる。14mm(35mm換算・約21mm)くらいだと問題ないようだ(X-Pro2の場合)。

とりあえず、この組み合わせで明け方の城ケ島に向かった。

まずは、ND16 を使用した。

DSCF6201
FUJIFILM X-Pro2  XF10-24mm F4 R OIS (ISO200 f11  3.2秒)

おぉ、ちょっとシャープさに欠ける気がするけど、まぁそれなりに写っているではないか。

DSCF6204
FUJIFILM X-Pro2  XF10-24mm F4 R OIS (ISO200  f11  2.3秒)

DSCF6210
FUJIFILM X-Pro2  XF10-24mm F4 R OIS (ISO200 f8  6秒)

ちょっと長めにしてみた。

なかなか夜明けの荘厳な雰囲気が出ているのでは。

DSCF6211
FUJIFILM X-Pro2  XF10-24mm F4 R OIS (ISO200 f8  6秒)

モノクロ(アクロスモード)でも、なかなかかっこいい。

DSCF6234
FUJIFILM X-Pro2  XF10-24mm F4 R OIS (ISO200  f9  4.5秒)

少し日が昇ってきて、色が変わってきた。

DSCF6243
FUJIFILM X-Pro2  XF10-24mm F4 R OIS (ISO200  f5.6  6秒)

朝日が岩を照らしてきた。

マゼンタ系の色カブリが起こっているようだ。
(だいきちのパソコン画面上では、それほどでもないが、スマホで見るとマゼンタが相当強く見える。)

DSCF6246
FUJIFILM X-Pro2  XF10-24mm F4 R OIS (ISO200  f5.6  7.5秒)

この日の城ケ島は、波が高く、風も強かった。

DSCF6388
FUJIFILM X-Pro2  XF10-24mm F4 R OIS (ISO400  f8  4.5秒)

日がだいぶ出てきて明るくなったので、ND16とND8 を重ねてみた。

NDフィルターは重ねると色カブリを起こしやすいが、これはヒドいっすね。
なるべく平面になるように装着には気を使ったけど……。

DSCF6389
FUJIFILM X-Pro2  XF10-24mm F4 R OIS (ISO400  f8  4.5秒)

ライトルームでマゼンタの色カブリを補正し、コントラストを上げてみた。

まだ違和感があるな。
もうちょっと補正できそうだけど、あまりいじってもしょうがないので、とりあえずここまでにしておこう。

とまぁ、フィルターを重ねると問題がありそうだが、値段を考えると思ったよりも使えるのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です