フィルムなに使う Lomography800 編

LINEで送る
Pocket

 

 

 

ネガフィルムは何を使えばいいのか

 

4,5年前ならば,800円以内でそれなりに選択肢があったけど,最近はフィルム価格の高騰が進み,1本1000円以上するフィルムも多い.

そこから現像代,データ変換代,送料,等々を含めると,フィルム1本を仕上げるのに2000円以上のコストがかかることになる.

フィルム写真も,なかなか人におすすめしにくい趣味になってしまったなと.

 

日本国内では,Lomgraphy100,400,800が安かったのだけど,何度か値上がりしていて,現在では,Lomography100が3本で2980円,Lomography400が3本で3480円,Lomography800が3本で4180円となってしまった.

 

まぁ値段を嘆いてももはやしょうがないので,いかに自分の気に入ったフィルムを選んで,後悔のない写真を撮っていくかにかかっているのだろう.

 

値段を考えずに,だいきちが好きなフィルムを列挙してみると,

FUJIFILM「C200」「PRO400H」「PRO 160NS (ブローニーフィルムのみ)」

KODAK「ULTRAMAX400」「EKTAR100」「PORTRA160」「PORTRA400」

その他「Cinestill800」「Lomography400」「Lomography800」

をよく使ってきた.この中で「PRO400H」はもうディスコンになったし,「C200」は海外向けのフィルムだが最近あまり見かけない.

 

だいきちは,夜にスナップをすることが多いので,高感度フィルムをよく使っている.

その中でも,だいきちの好きなフィルムの一つ,Lomography800について今回は取り上げたい.

 

Lomography800

 

デジタルカメラならば,いまやISO6400,12800でもきれいに撮れるけれど,フィルムの場合は高感度が弱い.

FUJIFILMから,NATURA1600 というフィルムが出ていたけど,すでに生産終了になっており,ネガカラーで手に入るのは,(だいきちが知る限り)ISO800 が最も高感度なフィルムとなる(モノクロフィルムの場合は,T-MAX3200やILFORD DELTA3200があるし,現像時に増感ができるのでネガカラーよりは高感度に強い).

 

 

 

ISO 800 のフィルムと言えば,KODAK PORTA800,Lomography800,Cinestill800 があるけれど(FUJIFILMからVenus800が出てたけど,これも生産終了),Cinestill800は2000円以上するのでしょっちゅう使うのはシンドイ.

 

PORTRA800も国内で買うと2000円前後するので,値上がりしたとは言え,Lomography800が一番使いやすいか.

 

 

夕方~夜のLomography800

 

LEICA M6 Summar 5cm f2 Lomography800

 

Lomography800は,基本的には粒子は粗目で,色味は少し濃いめ,緑や青に転ぶ傾向がある気がする.

まぁ,どこにお店に現像に出すか,露出はアンダーかオーバーか,光源は,等々によっても変わるので一概には言えず,あくまでも「気がする」程度だけど.

 

 

NORITA66 NORITAR 80mm f2 Lomography800

 

で,35mm用のフィルムだけではなく,ブローニーフィルム(中判カメラ用)も販売されていて,両方とも傾向は同じだと思う.

 

 

FOCA Universal R Oplarex50mm f1.9 Lomography800

 

 

 

NORITA66 NORITAR 80mm f2 Lomography800

 

 

 

NORITA66 NORITAR 80mm f2 Lomography800

 

やはり夜に使うことが多いのだけど,写り過ぎずに夜の雰囲気が出ていると思う.

 

 

KLASSE W SUPER-EBC Fujinon 28mm f2.8 Lomography800

 

また,クラッセで撮ると,不思議とパキっとした写りになることが多い.

 

 

 

LEICA M6 Elmarit28mm f2.8(3rd) Lomography800

 

 

 

LEICA M6 Elmarit28mm f2.8(3rd) Lomography800

 

夕方から日が暮れるあたりの江の島.

 

 

 

LEICA M6 Summar 5cm f2 Lomography800

 

ズマールの緩さとあいまって,夕焼けの空気感もいい感じ.

 

では,昼に撮るとどうだろうか.

 

 

昼のLomography800

 

 

KLASSE W SUPER-EBC Fujinon 28mm f2.8 Lomography800

 

今年の桜.

昼間なので,F16くらいまで思いっきり絞って撮る.

硬めだけど,昼間でも普通に写る.

 

 

KLASSE W SUPER-EBC Fujinon 28mm f2.8 Lomography800

 

同じく今年の桜.

露出補正+2くらいにして,なるべく柔らかいイメージで撮った.

 

 

LEICA M6 Summicron 50mm f2(3rd) Lomography800

 

 

LEICA M6 Summicron 50mm f2(3rd) Lomography800

 

この2枚は,同じ日に新宿で撮影した.

 

 

 

PETRI Color35 C.C petri 40mm f2.8 Lomography800

 

PETRI Color35 はピントが目測式だけど,Lomography800 を使うときは絞って撮るのでピントの範囲が広く,スナップに向いているコンビだと思う.

 

このように,昼間でも露出さえ合わせれば問題なく使用できるので,昼も夜も撮りたい,という人には特におすすめできるフィルムだ.

 

 

FOCA Universal R Oplarex50mm f1.9 Lomography800

 

 

 

PETRI Color35 C.C petri 40mm f2.8 Lomography800

 

 

 

LEICA M6 Summar 5cm f2 Lomography800

 

 

というわけで,今回は Lomography800を取り上げてみた.

 

値段が上がったのは残念だけど,昼でも夜でも使える貴重な高感度フィルムなので,これからも使っていきたいと思う.

 

 

 

おしまい.

 

 

 

コメント (1件)

  1. KLASSEの作例もアップしていただき大変ありがとうございました。
    私もLomography400を早速使ってみたくなりました。

    • イマイさん,コメントありがとうございます.

      KLASSE 購入されたんですね.レンズがいいので,カラーでもモノクロでも合うカメラだと思います.

      Lomography400は,青の発色が特徴的で,KLASSEにマッチするいいフィルムだと思います.ぜひ試してみてください.

      • daikichibomberさん、お返事ありがとうございます。
        当地でもLomography800はネットで販売されているので、注文しました!
        私のブログでもdaikichibomberさんのブログを紹介させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?

        • Lomography800,ぜひ使ってみてください.

          ブログの紹介,全く問題ございません.ぜひお願いします.

          イマイさんのブログも拝見しました.
          KLASSEのモノクロ,いいですね.Tri-X400との相性もいいのか,硬くなりすぎずバランスがよいモノクロに見えました.

          LEICA M8とズマロンの組み合わせもいいですね.
          私はLEICA M-E を使っていましたが,いまM8 が気になっていまして,たいへん参考になりました!

          • ご了解ありがとうございました。
            daikichibomberさんの次の記事楽しみにしております。
            今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です